お金に困ったときの対処法!

我が家では、月々かかる生活費を○○円と決められており、その中には私のお小遣いも含まれています。その、決められた金額以上の出費は、お財布を管理している夫にお伺いを立てなければいけません。(大変面倒なものです。)
出費と言っても、生活費の中でのやむを得ない不足分、例えば、いつも使う食品や日用品が値上がりしたり、来客があって食費が余分にかかってしまった!などの事情は、必要経費として認められるのですが、それ以外の、娯楽や必要以上の交際費にかかったせいでお金が足りなくなってしまった場合は、お金の追加が認められません。

それでも、どうしても付き合いで出かけなきゃいけなかったり、冠婚葬祭のイベントに備えて、美容室で手の込んだメニューをしたくなる時もあります。
友達や親戚との付き合いで見栄を張りたいことも時にはあります。

そんな時は、日ごろから少しずつ貯めていたクレジットカードのポイントを活用します。

公共料金の支払いをクレカ払いに設定しておくだけで、月に800円分くらいは貯まりますし、日常の買い物でも、可能な限りカード払いをしています。
また、通販で安く買えるものはなるべく通販を活用して、その通販サイトで流通しているポイントも貯めています。特に買い置きできるものは、『ポイント倍付けキャンペーン』などをしているタイミングを狙って購入します。
そして、今流行りのポイントサイトで空き時間に稼いだポイントも加算して、全てを一種類のポイントにまとめて、口座に振り込まれるようにしています。金額としては月に数千円にもならない小さなものですが、何か月か貯めておけば、娯楽や交際費としては結構まとまった金額になるのです。
普段、決められた生活費から娯楽や美容に使いすぎなければ、毎月赤字になるわけではありませんので、数か月に一度、ピンチのときだけ活用するには、十分な方法だと思います。

ポイントを貯めることを意識するようになってからは、お金に困ったときも、なんとか切り抜けることができるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>